【講演】不確実な時代を主体的に生きる力を身に付けるプロティアンキャリア教育

コロナを経験した今、これからを生き抜く次世代に伝えなければならないことは、「自らの力で人生を切り拓いていく」ことです。社会的ニーズに適合し、未来に向けて自らを進化させていくキャリア理論に基づいたキャリア教育が「プロティアン教育」です。法政大学院キャリアデザイン研究科における田中教授からの指導のもと、たどり着いた「プロティアン教育」について解説します。

実施日時

2022年8月6日(土) 14:40 – 15:40

講演者

内田雅和 先生(三田国際学園中学校・高等学校 中学教頭)

講演者プロフィール

1976年生まれ。大学卒業後、株式会社リクルート学びDC・高校生MGでキャリアをスタート。高校生の進路選択に必要な情報を提供する業務に取り組み、その後複数の私立学校でキャリア教育担当を経験。2014年より戸板女子中学校・高等学校に入職。2015年より校名変更・共学化の改革に尽力し、2020年より現職。一貫して教育とキャリアに関わる仕事に従事し、日本におけるプロティアン・キャリア教育推進を目指す。著書(田中研之輔 法政大学キャリアデザイン学部教授との共著)に『プロティアン教育 三田国際学園のキャリアエスノグラフィー』(株式会社キャリアナレッジ)がある。2021年 法政大学大学院キャリアデザイン学部研究科 修士課程修了/一般社団法人プロティアン・キャリア協会アンバサダー就任。