未来の先生フォーラム参加規約

◆ 注意事項 ◆

第1条(適用範囲)
1.「未来の先生フォーラム」(以下「当フォーラム」といいます)の実行委員会(以下「当委員会」といいます)及び当委員会の運営事務局である株式会社未来の学校教育(以下「未来の学校教育」といいます)が参加者との間で締結するイベント参加に関する契約(以下、「イベント契約」といいます。)はこの規約に定めるところによります。なお、この規約に定めのない事項については法令、または一般に確立された慣習によります。

2.当委員会及び未来の学校教育が法令に反せず、かつ参加者の不利にならない範囲で書面により特約を結んだときは、その特約が優先します。

第2条(契約の申込と契約の成立)
1.当委員会及び未来の学校教育主催のイベントにお申込みいただくお客様は、イベントのコード、名称、イベント実施日、参加者の氏名、連絡先(電話・メールアドレス等)、その他必要事項を当委員会及び未来の学校教育に通知しなければなりません。

2.イベント契約は当委員会及び未来の学校教育が契約の締結を承諾し、イベント参加代金を受領したときに、当委員会及び未来の学校教育と参加者(ひとつの申込で複数の参加希望者がある場合はその全員)との間に成立するものとします。

3.当委員会及び未来の学校教育は、参加者の代表者に対し、契約の締結を承諾する旨を通知する証しとしてチケットの発行又はチケットに代わるイベント案内書を交付します。

第3条(お申込みの条件)
1.慢性疾患をお持ち方、現在健康を損なっている方、妊娠中の方、心身に障がいのある方、その他特別の配慮を必要とする方は、その旨を申込時にお申し出下さい。当委員会及び未来の学校教育は可能かつ合理的な範囲内でこれに応じます。この場合、参加者からのお申し出に基づき、当社が参加者のために講じた特別な措置に要する費用は参加者の負担とさせていただきます。なお、この場合、医師の診断書や所定の書類を提出していただく場合があります。

2.参加者が他の参加者に迷惑を及ぼし、または団体行動の円滑な実施を妨げるおそれがあると当委員会及び未来の学校教育が判断する場合は、ご参加をお断りすることがあります。

3.参加者が下記の(1)~(3)の何れかに該当した場合は、お申込みをお断りすることがあります。

(1)参加者が暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、暴力団関係企業または総会屋その他の反社会的勢力であると認められるとき
(2)参加者が当委員会及び未来の学校教育に対して暴力的な要求行為、不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動もしくは暴力を用いる行為またはこれらに準じる行為を行ったとき
(3)参加者が風説を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて当フォーラム、当委員会及び未来の学校教育の信用を毀損しもしくは当フォーラム、当委員会及び未来の学校教育の業務を妨害する行為またはこれらに準じる行為を行ったとき

4.イベントの応募参加者が募集予定数に達した場合、ご参加をお断りすることがあります。ただし、追加募集が可能な場合は販売を再開することがあります。

5.当社の業務上の都合があるときは、ご参加をお断りすることがあります。

第4条(イベント契約の変更)
当社は、イベント契約締結後であっても天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、利用する施設のサービス提供の中止、出演者等の諸事情、その他当委員会及び未来の学校教育の関与し得ない事由が生じた場合において契約の内容を変更することがあります。契約内容の変更により、参加者に損害が生じた場合において当委員会及び未来の学校教育は一切責任を負いません。

第5条(契約の解除)
当委員会及び未来の学校教育は、次に揚げる場合において、イベントの開催前、開催後を問わず参加者に理由を説明して、イベント契約を解除することがあります。契約解除により、参加者に損害が生じた場合において当委員会及び未来の学校教育は一切責任を負いません。

(1)参加者が当社の予め明示した性別・年齢などの参加条件を満たしていないことが判明したとき

(2)参加者が病気、必要な介助者の不在その他の事由により、当該イベントに耐えられないと認められるとき

(3)参加者が契約内容に関して、合理的な範囲を超える負担を求めたとき

(4)参加者の人数がホームページに記載した最少催行人員に満たないとき

(5)天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、出演者等の諸事情、その他の当委員会及び未来の学校教育の関与し得ない事由が生じた場合において、イベントの安全かつ円滑な実施が不可能となり、あるいは不可能となるおそれが極めて大きいとき

(6)農作物の収穫を目的とするイベントにおける天候等による不作など、当委員会及び未来の学校教育があらかじめ明示したイベント実施目的や条件が成立しないとき、あるいはそのおそれが大きいとき

(7)通信契約を締結しようとする場合であって、参加者の有するクレジットカードが無効であるなどイベント代金等に係る債務の一部または全部を提携会社のカード会員規約に従って決済が不可能であるとき

第6条(変更、取消料及び代金の払い戻し)
イベント契約の成立後、いかなる場合においても、参加者の要望によるイベント契約の内容の変更、取消しはできません。また、チケット類を紛失した場合等の再発行はできません。当委員会及び未来の学校教育は第5条(4)~(6)の場合を除き、イベント代金の払戻しはいたしません

第7条(禁止行為)
1.参加者がイベントに関連して、当委員会及び未来の学校教育に対して損害を与えた場合、イベントおよび当委員会及び未来の学校教育に生じた一切の損害を補償するものとします。

2.イベントに関連して、他の参加者、またはその他の第三者との間で紛争が発生した場合、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当委員会及び未来の学校教育に生じた一切の損害を補償するものとします。

3.当委員会及び未来の学校教育から購入したチケット類を営利目的として第三者に転売し、または転売のために第三者に提供することは禁止します。

4.当委員会及び未来の学校教育から購入したチケット類を販売価格より高い価格で転売しまたは転売を試みる行為、オークションまたはインターネットチケットオークションにかけて転売または転売を試みる行為は禁止します。

5.前項3または4の行為が判明した場合は、購入済みのチケット類およびイベント案内書を無効とし、イベント代金の払戻しならびにイベント参加をお断りさせていただきます。

6.当委員会及び未来の学校教育は委託販売者でないチケットショップおよびダフ屋等にて売買されたチケット類に関するトラブルについて、一切の責任を負いません。

7.他の参加者、第三者もしくは当社に不利益又は損害を与える行為、および与えるおそれのある行為は禁止します。

8.法令に違反する、または違反するおそれのある行為は禁止します。

9.その他、当委員会及び未来の学校教育が不適切と判断する行為は禁止します。

第8条(当社の責任)
当委員会及び未来の学校教育は、故意または重過失に基づく場合を除き、イベントまたはイベント契約に関連して参加者または第三者が被った特別損害(予見可能性の有無を問わない)、間接損害および逸失利益について何ら賠償責任を負わず、通常損害については、当委員会及び未来の学校教育が参加者から収受したイベント参加代金の範囲内でのみ、損害賠償責任を負うものとします。

第9条(個人情報の取り扱い)
当委員会及び未来の学校教育はお客様から取得した個人情報をイベントの手配およびそれらサービスの提供のために利用させていただくほか、必要な範囲内において手配先機関などに提供いたします。当委員会及び未来の学校教育の個人情報の取り扱いについては、以下に掲載するプライバシーポリシーページでご確認ください。
(https://mirai-sensei.info/privacy/)

第10条(その他)
1.本イベント契約に記載のない事項もしくは本規約の解釈に疑義がある事項については、別途当委員会及び未来の学校教育と参加者との間で協議することとします。

2.イベント契約の解釈は日本法によるものとし、イベント契約およびそれに関連して生じる権利義務に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定:
2021年10月1日