【パネルトーク】今からできる!教師の働き方改善

働き方改革と言われていますが、現場は忙しくなる一方です。本プログラムでは、現場の教員3名が対談したり、参加者と語り合ったりして、よりよい働き方について考えます。全国の皆さんがどうやって働いているのか、どうすればよいのか、横でつながることで、2学期からの活力にできればと思います。

実施日時

2022年8月7日(日) 11:20 – 12:20

出演者

乾倫子 先生(高槻市立北日吉台小学校)

庄子寛之 先生(東京公立小学校 指導教諭)

江澤隆輔 先生(坂井市立三国中学校)

出演者プロフィール

・乾倫子 先生(高槻市立北日吉台小学校)
大阪府の公立小学校教員として勤務中。教員として、道徳(心の教育)と国語(言葉の教育)の研究を深め、共に大阪府道徳研究大会、大阪府国語研究大会授業者として提案授業等を行う。その2つの研究の集大成が言葉の力でやる気を引き出すの言葉かけ、ペップトーク。ペップトークを学校教育に活用し、授業や研修講演会等を行っている。

・庄子寛之 先生(東京公立小学校 指導教諭)
全国休校中の中これからの教育について考えるオンラインイベントを企画し、2000人程度の参加者を集めた。『残業ゼロの仕事のルール(明治図書)』など著書多数。
教育新聞には『教師が今すぐ実践できる時短術』を連載し、2013,2019年には女子ラクロス日本代表監督を務めるなど、多岐にわたって活躍している。

・江澤隆輔 先生(坂井市立三国中学校)
福井県の小中学校に勤務しながら、セミナーや講演、Voicy・YouTubeなどで情報を発信している。また、オンラインサロン「英語教員がちサロン」を立ち上げ、全国400名以上の英語教育関係者と授業研究を続ける。著書に、「教師の働き方を変える時短」(東洋館出版)「先生も大変なんです」(岩波図書)など。