【講演】探究学習をどのように評価するか-現場の実践事例-

探究学習は従来のペーパーテストでは測れないプロセスなどの評価が加わり、どのような観点で正しく評価を行うのか試行錯誤が続いています。1つの事例として、開校時より探究学習を教育の柱にし、実践してきた青翔開智中学高等学校の実践例をご報告いただきます。

実施日時

2022年8月6日(土) 16:00 – 17:00

講演者

田村幹樹 先生(青翔開智中学校・高等学校主幹教諭)

講演者プロフィール

2006年より私立中高一貫校に勤務し,国の事業を活用した高大連携のあり方について模索。その中で探究活動を通した人材育成の必要性を感じ,探究活動を主軸とした教育カリキュラムの開発に従事する。2016年より同校で勤務し,教科での学びが探究活動を深化させる学校全体の指導と評価の在り方を模索。新設9年目の同校の取り組みや探究活動の成果は,現在大きな注目を集め始めている。