オンライン型QFT(問いづくり)ワークショップ

昨年来のコロナ状況下、わたしたちハテナソン共創ラボの取り組みもオンライン化を余儀なくされました。しかしながら、オンライン環境下だからこそのメリットやノウハウもたくさん見つかり、いまではQFTを使った授業や研修はじめとする多くの学び場をオンライン、対面、この2つのハイブリッド型などで企画運営しています。

実施時間 & 参加パスコード

8/22(日) 11:20 – 12:20

参加パスコードの確認にはログインが必要です

プログラム紹介

アメリカのNPO団体Right Question Instituteが開発した問いづくりメソッドQFT(Question Formulation Technique)の体験ワークショップを開催いたします。

QFTは「学習者自らによる問いづくり」をコンセプトにもち、1)ファシリテータによる問いの焦点の提示、2)学習者による問いの出し合い、3)問いの分類と変換、4)問いの優先順位付け、5)問いづくりのコンテンツとプロセスの振り返り、といった一連の流れからなるメソッドです。

このシンプルで、かつ幾年にもわたる試行錯誤に裏付けられた構成(サイエンス)と、このメソッドを使う実践者(教師、講師、ファシリテーターなど)自身と学習者とのあいだで生成・創発されるアートな部分とが融合することで、安心安全でかつ創造性豊かな学びの場をつくることができます。ぜひ、この機会にご一緒ください。

参加者へのメッセージ

If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.

登壇者

ハテナソン共創ラボ 平野喜美枝 様

ハテナソン共創ラボ 木村成介 様

ハテナソン共創ラボ 王戈 様

関連情報