新しい時代のこれからの授業の在り方~今すぐできる授業の変え方を探る~

テーマ:新しい時代のこれからの授業の在り方~今すぐできる授業の変え方を探る~

 令和3年11月の総合科学技術・イノベーション会議では、社会行動と子供たちを取り巻く環境の変化により、これから必要となる思考・発想の変化が必要であることを述べています。その中で、教室の中では発達障害の可能性のある子や、ギフテッドの可能性のある子、不登校傾向の子、家庭の文化的資本の違いなどが当たり前のように生まれていることを示しています。そのような環境の中、これからの授業はどのような形に変化していく必要があるのでしょうか。
 「教師による一斉授業から、子供主体の学びへ」とは言われますが、具体的に一担任として、まず何を変える必要があるのでしょうか。どこを変え、どこを変えないのか。変えるとするならばなぜ変える必要があるのか。変えようと思っても大多数の学校が変わらないのはなぜか。今現在現場で様々な実践をしている先生と、大学等で研究している先生とが、同じ目線で探ります。

参加方法:未来の先生フォーラムMEMBERS会員の方は全てのプログラムに無料でご参加いただけます。
当日こちらのページでZOOMのURLを掲載します。
詳しい参加方法はこちら

一般の方へのイベントのご案内詳細とお申込みはこちら[Peatix]

https://newlesson.peatix.com/

開催日時・参加URL & 参加パスコード

● 令和4年7月30日(土)13:30-17:30

参加URL & 参加パスコードの確認にはログインが必要です

タイムライン

・13:30-14:30
基調講演:これからの時代の授業のあり方
千葉大学教育学部教授 藤川大祐 先生

・14:40-15:10
プログラム①

・15:20-16:00
提案:45分の授業はこう変えた
15:20-15:40 熊谷雅之 先生
15:40-16:00 庄子寛之 先生

・16:10-17:00
パネルディスカッション
藤川大祐 先生 × 熊谷雅之 先生 × 庄子寛之 先生(モデレーター)

・17:10-17:30
参加者振り返りプログラム
※有料(MEMBERS会員の方は無料)

登壇者

・藤川大祐 先生(千葉大学教育学部教授)
・庄子寛之 先生(東京公立小学校 指導教諭)
熊谷雅之 先生(豊川市立小坂井中学校教諭)

・藤川大祐 先生(千葉大学教育学部教授)
・庄子寛之 先生(東京公立小学校 指導教諭)
熊谷雅之 先生(豊川市立小坂井中学校教諭)